2013年 05月 12日
またまたBBQと姑のランチ。
d0241813_1585755.jpg
スウェーデンにはゴールデンウィークはありませんが
5月1日メーデー、昇天祭と祝日です。
昇天祭は正確にはイースターから39日目ですが
スウェーデンでは木曜日となっています。
次の金曜日は休みの日にはさまれるので、お休みです。

d0241813_13254797.gif


やっと気温が上がってきて、日中は17度くらい。
太陽が出ていると暑いくらいです。
スウェーデン人が一斉に外にでるようになりました。
庭の手入れをしたり、ウッドデッキにオイルを塗ったり
やることがたくさんです。

ウチの芝生にコケが大発生しているので、せっせと取り去り
芝の種を蒔きました。
中腰で作業していたので、腰が痛いです。
こんな日は簡単に、BBQ!
d0241813_2453147.jpg
先日買ったグリルにのせて使うトレーが登場!

以前、シリコンの野菜用のかごというか、網を持っていたのですが
編み目が大きいので、野菜が焦げやすく
またかごがやわらかくて、持ち上げると野菜がすべて真ん中に寄ってしまうので
編み目が小さく、しっかりしたものを探していました。

やっと見つけたのは、スーパーのお買い得品。やった!
この前、お肉を小さく切ってテーブルに出したら
バーバン(姑)とむーみんに大変好評だったので、今回も。
d0241813_4132289.jpg
そして、今回も大量のお肉を準備。
バーバンがお昼にも食べたいとリクエストしてくれたので
パパも張り切って焼いてました。

焼いたお肉はレンジで温めなおしたら
あまりおいしくないけど
最近、バーバンは、ランチのヘルパーさんなしでがんばってます。
ふたがあけれないので、タッパーにサランラップをかけて
おすそ分けしています。

d0241813_4233474.gif


ヘルパーさん、たしか1時間1800円ほどだったと思いますが
次の合計金額の上限があって、それ以上は免除になります。

「たいしたことしてもらってないのに、お金を払うのはもったいない。」とバーバン。
ランチのお手伝いをキャンセルしています。

ちゃんとバランスの取れたものを食べてもらいたい・・・と
私の仕事がないときは、熱々のお弁当を届けてました。
仕事がある日は前日の夕方にお弁当を届けたり
朝一で届けたり。辛いなぁと思ってましたが
私がやるしかないでしょーって、思ってた。

ケアマネージャーさんとお話したときに
お姑さんをみなでサポートするのは
いいことですけどね・・・あまりお薦めはしませんよ・・・
と厳しい意見をもらいました。

ランチのヘルパー代を節約しても
あなた達がランチを用意するなら、そこに時間とお金がかかるでしょう。
ヘルパーがいるのだから、その助けを借りて
できる限り自立してもらわないと、家族が倒れますよ。

共倒れは困る。日本では旦那さんやお子さんのために
毎日お弁当を作っている主婦の方はたくさんいるでしょう。

だから私だってできるかなと。思ってたんですけどね。

パパとじっくり話して、思い切って
「残りもの」があれば差し上げるというスタイルにしました。
バーバンのために、お弁当を作るのはやめました。

バーバンのお金の使い方は、とても慎重。
しかも、時々、え?と驚くような発想をする。
「タクシー代がもったいないから、仕事休んで送って!」とか。

舅が生きていたときには、2人の年金が
現役で働いている私達夫婦の給料よりも多かった。
それを知ったときパパは、アホらしー。
なんて僕達が助けるの!!!よーし、ランチおごらせる!って
交渉して、一度、家族3人中華をご馳走になりました。

姑だって、そんなに低所得ではないはず。
だから、「仕事休むと給料から引かれるから困る。
代わりの人を頼むのも急だと無理」と説明していくしかないです。

わかってもらえないとしても、嫌々引き受けるよりも
断るのも大切だなって思います。

共倒れせんように。

さみしくて、息子や孫に会いたいというのもあるでしょう。
でも、それは、別の機会に
週末に一緒にお茶したり、散歩したりしたいなと思います。


お手数ですが
読んだよ♪のクリックお願いします♪


にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

にほんブログ村


朝時間.jp にて
北欧・スウェーデンからGod Dagen!
スウェーデンの朝の風景をお届けしています。

[PR]

by MakiMakiMacci | 2013-05-12 05:27 | スウェーデン


<< 空が青いってすばらしい。      コロコロ・カプレーゼ >>