2013年 11月 12日
お墓参り。
d0241813_19370975.jpg
Alla helgons dag-諸聖人の日-
スウェーデンでは『死者のために祈る日』です。

お花とキャンドルを持ってたくさんの人が
お墓参りをします。この時期暗くなるのが早いこともありますが
暗くなってから、お墓参りをする人の方が多いです。

たくさんのキャンドルがとっても素敵で
キレイなお花もたくさん、真っ赤なバラもよく見ます。

亡くなった方への愛情を感じます。

d0241813_13254797.gif
むーみんと一緒に焼いたシナモンロールを持って
姑が好きでいつも冬の間玄関に飾っていた花を買い
お墓参りに行きました。
d0241813_20351964.jpg
姑が亡くなってから、知ったのですが
伝統的なお墓(1つ1つ独立した墓石が立っているもの)の他に
小さめで、一列に並んでいる石に名前などを彫ったプレートを
つけるタイプのものがあります↑

もう1つ、共同の碑があります。

お掃除やお花をお供えしてくれたりと管理もしてくれますし
スウェーデン全国にある共同碑の
どこでお参りをしてもいいというものです。

そのかわり、どこの碑に納骨してもらったのかわかりません。

値段と便利さから舅はこの共同碑に入っていますが
しばらく時間が経って、どこに自分の旦那が眠っているのか
分からないのが辛い・・と姑後悔していました。
d0241813_20393117.jpg

お葬式を担当してくださった方が
ご夫婦一緒がいいですよね・・・
プレートを隣同士にしましょう!と提案してれて
こうなりました。舅はここには眠っていませんが
魂はここでいっしょに眠っていると思っています。

シナモンロールも二つ。
やっとまた一緒になれたね。




お手数ですが
読んだよ♪のクリックお願いします♪
d0241813_6353344.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ





朝時間.jp にて
スウェーデンの朝の風景をお届けしています。

[PR]

by MakiMakiMacci | 2013-11-12 00:00 | スウェーデン


<< キッチンの壁。      ブッレ焼けました。 >>