2015年 11月 12日
スウェーデンの人気のスポーツ、フロアボール。
d0241813_01133435.jpg
スウェーデンで子供から大人まで幅広い層に
人気のスポーツ、フロアーボール。

スウェーデン語ではinnebandyインネバンディと
呼ばれます。ちなみに、外のスケートリンクでする
のはbandyバンディ。スケート履いてやりますが
またアイスホッケーとも違います。

プラスチック製のスティックでボールを打ち
ゴールするという、スティックがあることを
のぞけは、サッカーにルールが似ています。
d0241813_01132313.jpg
サッカーやアイスホッケーは、親も子供も
プロを目指して、かなり熱くなっているケースが多く

小学2年生で、初心者はお断りという
ちょっとえげつないチームもあります。

でも、フロアーボールは、「趣味のスポーツ」という
イメージが強く、大会も練習も少なめ。
細く長く続ける人が多いんです。
ウチのパパも、少年のときから始めて
未だに、週1でフロアーボールしています。

それでも選手からしたら
そんなんかんけーねーって
熱い試合がくりひろげられてます。

d0241813_13254797.gif

週末は、今年初のフロアーボールの大会でした。
d0241813_01131886.jpg
コートの中を所せましと走り回る子供たち。
転んだり、すべったり。突き飛ばされたり。
激しくぶつかり合います。
d0241813_01131213.jpg
一年前は、転んだら泣き出してしまう子が多く
コーチが迎えに行って、ベンチで
なだめたり、それでもだめで親のところへ
来てしまう子もいました。

でも、この大会ではもう誰も泣きません。
体も大きくなり、走るスピードも上がり
かなり激しく戦ってます。

息子も、相手チームの選手とぶつかって
ふっとんでました。立ち上がるまでに
少し時間がかかって、痛そうに膝を抑えていたら・・・

コーチのパパが、「早よ走れー!」と激を飛ばしました。
コーチも、なんかタフになたような・・・

え?大丈夫なん?って心配している母の前で
息子は走り出しました。
母は涙流しながら、応援するだけ。

強くなったなぁ。かっこいいなぁ。
d0241813_01130536.jpg

子供たちが頑張っている間、ママたちはコレ↓
d0241813_00453813.jpg
コーヒー、ジュース、ホットドッグなどを
販売しました。私の担当は、コーヒー。

ひたすら、コーヒー沸かして、ポットに入れてました。
コーヒーをドリップしている間は
チームの応援。コーヒーメーカーの傍らで。
d0241813_00452989.jpg
お腹を空かせた選手たちもきましたよ。
わいわいと、みんなでホットドッグ食べたり
お菓子食べたり。なんか休憩時間の方が
楽しそう。

d0241813_16144497.gif

スウェーデンではたいていのスポーツが
非営利団体による運営です。
年会費を払うのみで、レッスン料はなし。
コーチは、保護者のボランティアです。

試合の参加費や、練習会場の使用料などは
こうやって、ホットドッグ売ったりして
みんなで稼ぐんです。子供たちのためなので
ママたちもがんばりました。

お菓子作りが得意なママさんたちが
ケーキを焼いてきてくれて、ケーキはすぐに売り切れ。
コーヒーは、2リットル入りのポットが何度
からになったかなぁ・・・
思った以上に売り上げがありました。
買ってくれたみなさんに感謝!


d0241813_6353344.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

d0241813_19081895.gif
スウェーデン在住のママライター
リッドグレン真紀です。

お仕事の依頼、内緒話など
コメント欄の「非公開コメント」にチェックして
コメントいただくとこちらからメールいたします。
よろしくお願いします。

スウェーデンから発信しています。

Instagramやってます。Macky@makimakimacci
どうぞ、のぞいてみてくださいね。

[PR]

by MakiMakiMacci | 2015-11-12 18:49 | ワーキングマムの子育て


<< パリの悪夢。      アウトドアもシンプルに! >>