人気ブログランキング |
2011年 07月 26日
クロスグリ
収穫かごの中の主役がクロスグリになりました。
d0241813_14104921.jpg
朝から晩まで、ずっと外で遊んでいる息子。
息子がはまっているのはスターウォーズとインディージョーンズ。どちらも映画はまだ見たこともなく、ゲームと友達からの情報です。それでも映画を何度も見たかのような語りっぷり!

公園でも、なんだかわからない言葉でスターウォーズごっこなんてしていますから、母出番なし。
でも、今日はお友達が公園に来ていないので、息子と遊んでもらえました!



「ママー!パンケーキ焼いてあげる!ママは、ベリーのおばさんね!」

は?おばさん?

失礼な・・・・

はいはい、ベリー摘みますよ。おばさんは・・・どーせ・・・
「お姉さん」とか「お嬢さん」という表現を教えなきゃいかんなぁ~。みのもんた?
d0241813_14431160.jpg
どーぞ!
d0241813_14434238.jpg
ママーパンケーキできたよ!と砂のパンケーキ作ってくれました。

で、ベリーは息子の口へ。

もうイチゴはシーズン終わり。小さい実が少し残っているだけ。
イチゴの次は、ラズベリー。
そのラズベリーもそろそろシーズン終了。

そして、今の主役はクロスグリ。
大きくてぷりっぷりです
d0241813_14433359.jpg
クロスグリの茂みは割りと背が高いので、収穫も楽です。

野いちごは、初夏から秋までずっと実をつけます。小さいイチゴに負けないくらいの大きな実もつけます。
私の小さな庭にも、こうやって季節の移り変わりが見られます。

クロスグリのジュースやジャムはチキンの煮込み料理の隠し味によく使われます。たくさん収穫できたら、何か作りましょう。

d0241813_16155248.jpg

息子が1歳と5ヶ月で保育園を始めたときに、園庭にあったのがアカスグリでした。

元気にわーっとお友達の中に入っていくわけでもなく
イヤだーとぎゃーぎゃー泣くわけでもなく

おとなしく、心細そうにしていました。

3人先生がいて、すごく活発で外遊びのリーダー的存在の先生。
インテリっぽくて、マナーに厳しい先生。
そして、イスラム系のおとなしい先生、ナイラ。

いつも泣いている子がいて、1人先生がその子にかかりっきり。
けんかしたり、いたずらする子にも先生は注意したり。

泣きもしない子は取り残されるというか・・・放って置かれるというか・・

でもナイラは、そういう子たちのサポートを忘れなかった。
いつも、息子に、「おいでー」と手をさしのべてくれた。

手をつないでおもちゃ置き場にいったり、庭にあったスグリの実を摘んだり。

慣らし保育だったこともあるのでしょう。彼女は、決してこれで遊びなさい!とは言わないの。
おもちゃを見せて、子供が自分から手を離して走っていってしまうのを待つ。おもちゃで遊びたがらなければ、スグリの茂みに行ったり、園庭の中をお散歩したり。


息子はもじもじしながらも、朝ナイラの差し出した手を握って私から離れていきました。
保育園にすぐに慣れて、毎日楽しく過ごせたのも、彼女のおかげだと思ってます。


朝、ナイラと一緒にスグリの茂みに行く。
迎えに行ってもまだ、食べてる。
様子を知らせるために、撮ってくれた写真でも、息子はいつもスグリを食べていました。



ランキング参加しています。クリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

素材by leaf

by MakiMakiMacci | 2011-07-26 16:25 |  **庭


<< ノルウェーの悲劇      チェルノブイリの子供たちのサマ... >>