人気ブログランキング |
2012年 06月 17日
スウェーデンの伝統★グラヴァ ラックス
スウェーデンの伝統料理。グラヴァラックス(生の鮭です!)
d0241813_19384411.jpg
燻製よりは、やわらかいです。マリネみたいな触感です。

ミッドサマー・イースター・クリスマスなどお祝いの食事で必ずでるのがこのグラヴァラックス。
我が家では、お寿司にも使います。

スウェーデンでは、魚を生で食べる場合サルモネラ菌を殺すために、24時間冷凍するという処理をします。
養殖のサーモンはこの処理はいりません。


グラヴァラックスの準備しましょう!




d0241813_19475598.gif


グラヴァラックスの担当は、パパ!
d0241813_19472426.jpg
鮭約一キロに対して
塩---大匙4、砂糖---大匙2を良く混ぜたものをまぶします。
白胡椒を小さじ2くらいかけます。

たっぷりのディルをはさみます。
水分がでるので、深めの入れ物にいれてラップをします。

その上から重し(ヨーグルトや牛乳を置いてます。)をして冷蔵庫に入れます。
24時間経ったくらいで一度上下を入れ替えます。

36時間~48時間経ったらできあがり!
d0241813_194733100.jpg
ディルを取り除いて、薄くスライスします。

IKEAで売っているのと同じ(いやそれ以上の?)グラヴァラックスの完成です!

茹でたじゃがいもに添えて、マスタードソースで食べるのが一般的ですが
スウェーデンの固焼きパン(クラッカーみたいなもの)やトーストにのせて食べてもおいしいです。

我が家は、わさび、ゆず胡椒、醤油で食べています。

時間が経つと塩味がきつくなりますが、冷蔵庫で2週間保存できます。
皮に残った身は、フライパンで焼くと鮭フレークみたいになります。
白いご飯と一緒に食べるとおいしいですよ♪

d0241813_2011644.gif



ランキング参加しています。クリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

にほんブログ村





朝時間.jp
World Morning Photo Clip
ワールドモーニングフォトクリップというコーナー
北欧・スウェーデンからGod Dagen!週2回更新しています。
こちらもよかったら、ごらんください!







by MakiMakiMacci | 2012-06-17 12:53 | 【スウェーデンで食べる】 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://hosmig.exblog.jp/tb/14659245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by けろたん at 2011-09-30 10:33 x
なんともおいしそう~~~!!!
昔はサーモン苦手だったんだけど、最近好きでね(笑
写真見るからにおいしそうだよー!!!

お誕生日おめでとうございます☆と心の中でお伝えしておいてください(笑

素敵な日になったね。
本当、むぅちゃんのブログのお料理は見るだけでしあわせになれるから大好き!
Commented by elliottyy at 2011-09-30 14:27
こんにちは!

わ~!すごい豪華!!グラヴァラックスは一度だけ作ったことがある^^
お友達に教えてもらったけど、、その時はブログもしてなくって^^;
レシピはどこかへ消えてしまった~~^^
本当に癖がなくって美味しかったのを記憶しています☆

そしてお姑さんとの関係が面白かった☆ふふ^^
かわいいいね~。
念願のお寿司を作れてよかったよかった^^

そして気持ちを支援で表してほしいなんて本当に嬉しいよね。
そんな素敵な方のお誕生日をお寿司でお祝いできてよかったね。
Commented by MakiMakiMacci at 2011-09-30 15:02
★けろたん★
ありがと~。けろたんは、サーモン苦手だったのね。
でも最近好きになったの!!私は日本のスーパーで買った、たっぷりのスライス玉ねぎに乗ったサーモンに、ポン酢をかけて食べるのがとってもおいしかったなぁ・・・あ、思い出しちゃった。またやってみよう!
私も、けろたんのブログ大好きよー。一生懸命ママやってて、そしておしゃれだもんね。
Commented by MakiMakiMacci at 2011-09-30 15:06
★いっちゃーん★
さすが、いっちゃん!グラヴァラックス作ったことあるのね!
レシピと言っても、シンプルだから・・・いつかいっちゃんのブログにスウェーデンのメニューが登場!?
姑とは冷戦状態かも・・・でも「寿司作って!」とかリクエストに答えると大はしゃぎでよろこんでくれるので・・・・かわいい・・・ということにしておきましょう。

姑のお友達はすごく優しくて、そして統率力があるなと思いました。老人会のメンバーにも声をかけてくれて・・・その言い方が・・・
私たちもう先は長くない、お金持ってても使うこともないから、未来に投資しないとだめ!って。うれしいけれど、もっともっと元気で長生きしてもらわないと!
Commented by hahamego at 2011-09-30 18:35
サーモン大好きです。グラヴァラックスというのですね。食べてみたいです(^0^)
以前、スコットランドのアバディーンという町へいったとき、お世話になったタクシー運転手ボブさんが翌日、自分で釣ったサーモンを自分で薫製にしたものをお土産にもたせてくれました。凄く美味しかった。
ついで持って、デンマークへ行ったときにたべた鰊の酢漬け。これも凄く美味しくて滞在中、ありとあらゆるところで食べてました。MakiMakiMacciさんのブログのお写真はいつもきれいで、そして食べ物はとても美味しそう!やっぱり食べたくなります♡

私にはお姑さんらしいお姑さんがいません。どっちかというとこちらで教えてあげないと何にもわからないお姫様みたいなお姑さん。でも、そんなお姑さんでもいてほしいとこの頃思うようになってきました。
人と人との出会いは意味があったから出会えたという事ですから、大切にしなくちゃとこの頃思っています(ときに山有り谷ありですが…ネ)


Commented by farger at 2011-10-01 02:22
gravad lax、ダンナが好きじゃないので作る事はないのですがいつか作ってみたいなあと思っています。MakiMakiMacciさんのご主人、上手ですね!そして売ってるのよりも断然においしそうです!!

お魚の処理、24時間じゃなくて48時間じゃなかったですか?
違ったかな。。。まー、たいしたことじゃないです。。
Commented by MakiMakiMacci at 2011-10-03 01:40
★hahamegoさん★
こんばんは!サーモン大好きなんですね!あーここから送りたい!
hahamegoさん一家は、いろんなところに行っていらっしゃるのですね。うらやましいな。
タクシー運転手のボブさん、やさしい!でもhahamego一家のみなさんがいい人だからでしょう。
スウェーデンにも魚の酢漬けはよくあります。おいしいですよね。特に旅の途中で、酢を取れるのはうれしいですね。

写真、普通のデジカメ(たぶんコンデジというものだと思います)で撮っていますので、運がいいときれいに撮れます。ははは。でもありがとうございます。うれしいです。本当に何か送れたらいいなぁ・・・

お姑さんと言っても、それぞれですよね。お姫様みたいなお姑さん!守ってあげなきゃ!って思われるのでしょうか?
人との付き合いは難しいこともありますが、お互いがお互いを思いやって出会いを大切にできたらいいですね!ブログでの出会いも、遠くい住んでいてもとても大きな存在です。出会いに感謝です。
Commented by MakiMakiMacci at 2011-10-03 01:45
★fargerさん★
こんにちは!
gravad laxはスーパーで買っていますか?
ダンナ様スウェーデン料理は苦手ですか?和食が好き?
このグラヴァラックス、売っているのよりおいしいです!
これはたいしたテクニックはいらないので・・・・素材がおいしいので・・・家ではヒマラヤ塩を使っています。(ピンクのお塩)
売っているものは、やはり添加物が入っているから・・・

えー、冷凍48時間でしたっけ?あー抜けてるわー私。
すみません。
Commented by etigoya13-2 at 2012-01-28 13:30
お、これって寒いところの共通料理から。
ロシアもほぼ同じようにして鮭や鱒を頂くんです。
私もこのところ作っていないけれど、作り出すと定番で作る一品です。
美味しいですよね。
久しぶりに作ろうかな〜。
Commented by MakiMakiMacci at 2012-01-29 16:53
★越後屋さん★
フィンランド人がたくさん住んでいるからでしょうか、フィンランドのお料理とか、パンとかソーセージとかはよく見かけます。でもロシアのものは、まったく。でも同じメニューがあるのですね。ソースは、どんなものを添えますか?
日本から家族や友達が来てくれるときには必ず作ります。本当、定番です。
Commented by etigoya13-2 at 2012-01-30 19:05
ロシアで頂くときはレモンが添えられて上にディルが飾られるぐらいですね。
塩味の効かせ方が違うのかな?ソースをつけると味が濃くなりすぎる様に思います。
それと、ロシアでは塩漬の魚はそのまま又は魚によっては玉葱のスライスを乗せてしばらく置いた物をソース無しでウォッカのつまみにする事がていばんですので、ソースを添える感覚があまりないのかもしれません。
フィンランドではロシアの物良く見かけるというかフィンランド料理の中にロシア料理が既に入っている物も有るのに、不思議ですね。
Commented by rakurakurakuko at 2012-06-18 18:17
グラヴァラックス!!
以前NYに住むブログのお友達が作っているのを見て、いつか作りたいな~と思いつつ幾年月…。(^^ゞ
スウェーデンのお料理だったんですね。
秋頃の日本の鮭でも新鮮なものだったら、冷凍後同じように作れるのかしらん。
とろんとした感じが写真からも感じられて、ホントにおいしそうです♪
Commented by MakiMakiMacci at 2012-07-09 08:36
★越後屋さん★
私もソースなしでも十分おいしいと思います。スウェーデンでは、なんでもソースたっぷり。
Commented by MakiMakiMacci at 2012-07-09 08:38
★楽子さん★
スモークサーモンよりも、とろんとしていて、おいしいですよ。
スウェーデンではサルモネラ対策のために冷凍しますが、今では養殖なら冷凍なしでもいいそうですので、日本のものなら、冷凍なしでOKだと思います。


<< サマーパーティ      庭のあれこれ。 >>