2012年 06月 17日
スウェーデンの伝統★グラヴァ ラックス
スウェーデンの伝統料理。グラヴァラックス(生の鮭です!)
d0241813_19384411.jpg
燻製よりは、やわらかいです。マリネみたいな触感です。

ミッドサマー・イースター・クリスマスなどお祝いの食事で必ずでるのがこのグラヴァラックス。
我が家では、お寿司にも使います。

スウェーデンでは、魚を生で食べる場合サルモネラ菌を殺すために、24時間冷凍するという処理をします。
養殖のサーモンはこの処理はいりません。


グラヴァラックスの準備しましょう!




d0241813_19475598.gif


グラヴァラックスの担当は、パパ!
d0241813_19472426.jpg
鮭約一キロに対して
塩---大匙4、砂糖---大匙2を良く混ぜたものをまぶします。
白胡椒を小さじ2くらいかけます。

たっぷりのディルをはさみます。
水分がでるので、深めの入れ物にいれてラップをします。

その上から重し(ヨーグルトや牛乳を置いてます。)をして冷蔵庫に入れます。
24時間経ったくらいで一度上下を入れ替えます。

36時間~48時間経ったらできあがり!
d0241813_194733100.jpg
ディルを取り除いて、薄くスライスします。

IKEAで売っているのと同じ(いやそれ以上の?)グラヴァラックスの完成です!

茹でたじゃがいもに添えて、マスタードソースで食べるのが一般的ですが
スウェーデンの固焼きパン(クラッカーみたいなもの)やトーストにのせて食べてもおいしいです。

我が家は、わさび、ゆず胡椒、醤油で食べています。

時間が経つと塩味がきつくなりますが、冷蔵庫で2週間保存できます。
皮に残った身は、フライパンで焼くと鮭フレークみたいになります。
白いご飯と一緒に食べるとおいしいですよ♪

d0241813_2011644.gif



ランキング参加しています。クリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

にほんブログ村





朝時間.jp
World Morning Photo Clip
ワールドモーニングフォトクリップというコーナー
北欧・スウェーデンからGod Dagen!週2回更新しています。
こちらもよかったら、ごらんください!







by MakiMakiMacci | 2012-06-17 12:53 | お料理


<< サマーパーティ      庭のあれこれ。 >>