人気ブログランキング |
2013年 06月 25日
わんことお散歩。
d0241813_170062.jpg
むーみんのお友達オットー。
私達の友人のワンコです。
d0241813_1714179.jpg
d0241813_1723636.jpg
近所のお散歩はむーみんにおまかせ。

オットーを連れているとみんなが「かわいいね」って声かけてくれる!と
むーみんも自慢気です。

d0241813_17303254.gif


むーみんは一人っ子だし、わんこが大好きなので
ずっとわんこが欲しいと言ってます。

むーみんがオットーにとっても優しく接するのを見ると
きっといい影響を及ぼしてくれるだろうし
いい友達になってくれると思うんですよね。

でも、やはりネックは「平日、何時間もわんこが1人になってしまう」こと。
ウチの近くにわんこの保育園が2つあって、料金など調べてみたんですけど
厳しいなぁ。

わんこの保険や保育園の料金結構かさみます。

「飼い主が見つかるまで」の里親を募集していると聞いて
別れが辛くないかな・・・とか、ちゃんとお世話できるかな・・・と
迷ってたんです。

ジャックラッセルがいるから見るだけでもと勧められて言ってきました。

むーみんの反応は・・・

オットーと顔がちがう!
そして、追いかけられて、噛み付かれて(着ていたジャケットを)
恐怖におののいていました。

もう、わんこいらない。オットーがいい!
むーみんのわんこへの情熱は突然冷めてしまいました。

わんこはおもちゃじゃないのだから
人間の思うような行動を取るように強制はできないし
そういう考えはおかしいよ。と説明はしました。

一緒に遊ぼう!とジャケットを引っ張ってたのかもしれないよ・・・と
息子には言ったんですけど
やっぱり危ないねとパパと話しました。

できれば、子犬からもらって、お互いになれていくのがいいのかもね~と。

でも、ジャケットに噛み付かれ、放さないのが
よっぽど怖かったんでしょう。

オットーじゃないわんこはいらない!と
すっかり怖がっています。

しばらくはオットーにお散歩に付き合ってもらいましょう。

コメント欄閉じています。
d0241813_13233782.gif
お手数ですが
読んだよ♪のクリックお願いします♪


にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

にほんブログ村

朝時間.jp にて
北欧・スウェーデンからGod Dagen!
スウェーデンの朝の風景をお届けしています。


by MakiMakiMacci | 2013-06-25 00:00 | ワーキングマムの子育て


<< BBQして映画鑑賞。      バイオリン★グループコンサート。 >>