2013年 12月 19日
バイオリン。
d0241813_07484466.jpg
学期の締めくくりのバイオリンの発表会。
スズキメソードの発表会で
バイオリン、チェロ、フルート、ピアノ
たくさんの子供たちが演奏しました。

d0241813_13254797.gif

正直、まだまだ「感動して涙がでる」ことはありません。

息子はすばらしい演奏をしますが
どうしても本番に、リハーサル通りに行かないことがあるので
「え?どうするの?」と言う顔で私を見る息子に
ゼスチャーで、サインを送ったり
とてもとても演奏を楽しめるまで心の余裕がありません。
d0241813_07452196.jpg
リハーサルは午後4時スタート。
本番にはすっかり暗くなるので、リハーサルのときに
しっかり撮影しておきました。

先生をしっかり見て、演奏する習慣をつけるため
先生がよく、演奏の途中で弓を頭に・・・
子供たちはすぐに真似をします。

その姿勢のまま、先生が子供達の並び順を
変え始めたので、↑こんな風になってます。
d0241813_07461980.jpg
学校で先生が生徒達に
「一週間無人島に行くなら、何を持っていくか?」と質問をしました。
理科の授業で、先生は「電気がない」ということを
説明したかったのですが

息子の答えは

ママ♥とバイオリン♫

Wii UとかNintendo DSという答えが多く
また缶詰とか、キャンプ用品というしっかりした答えもありました。

息子の説明は「僕の人生にかかせないものだから」

息子がバイオリンを始めて2年経ちますが
初めてバイオリンを手にしてから、毎日毎日
練習をしてきました。

親子で、楽譜を読み、バイオリンを弾き
歌を歌い、時にはゲームをして

歩みはのんびりだけど、毎日の生活の中で
バイオリンを弾くことは大きな喜びです。



お手数ですが 読んだよ♪のクリックお願いします♪
d0241813_6353344.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

スウェーデンの朝の風景をお届けしています。

[PR]

by MakiMakiMacci | 2013-12-19 08:29 | ワーキングマムの子育て


<< クリスマスが近づいてきました。      クッキーととり団子。 >>