2016年 01月 01日
2016年明けまして、おめでとうございます!
日本から8時間遅れまして、スウェーデンでも2016年を迎えました。
花火がどんどんと打ちあがり、にぎやかに2016年がスタートしました。
d0241813_07401610.jpg
12時少し前に、乾杯用のドリンクを用意して外へ。
ご近所さんも外にでていたので、新年のご挨拶。
d0241813_07400077.jpg
乾杯!今年もよろしく!と3人でハグ。

d0241813_13254797.gif

大晦日、お節を作らない我が家は、のんびりでした。

息子の希望でスケートに行きました。
息子は今、とってもアイスホッケーにはまっています。
自分がプレーするのではなくて、
ゲームと試合をテレビで見てるんですけどね。
d0241813_07505292.jpg
カナダ、カルガリ―フレームスの
ミカエル バックルンド氏の大ファン!
地元出身で、息子の従妹の親友なんです。
d0241813_07512395.jpg
d0241813_09354346.jpg
街のあちこちに無料のスケートリンクがあります。
いつも、家族連れでにぎわっていて
小さい子供もスイスイと上手に滑っています。

スケートリンクがあちこちにあるのに
子供のためのスケート教室なんてないんですよ!
親が教えるべき!というプレッシャームンムン。

確かに、スウェーデンの人はたいていは滑れるし
靴を履いたままで、子供のサポートしているママさんもよく見かけます。

寒くて長いスウェーデンの冬。
ずっと家にこもっているのは不健康だし、つまらない。
スケートは格安でレンタルできるし、フリマなんかでも
よく出回ってます。

スケートやスキーができた方が絶対にいい!
スウェーデンの冬を楽しく過ごせるから。
幸い、息子はスキーもスケートも大好きです。
パパがスキーもスケートもやるので、パパにお任せ。

でも、私はスケートはあきらめました。努力はしたんですが
無理でした。


スケートは、小さいときに習うべきだと思います。
自転車と同じ。大人になってからだと難しい。

息子のスケートデビューは3歳。
息子がスケートをするときに、私も挑戦してみよう!と
最初は、5分からスタートして、冬の終わりごろには
へっぴり越しだけど、1時間ほどノロノロと滑れるようになりました。

やったー!そして、春が来て、スケートは終わり。
次の年、スケート再開。息子はスイスイと滑るのに
私は、また全くの初心者に戻ってました。
また5分からスタートして、少し滑れるようになり
また次の年には体がすっかり忘れてて・・・・

転んで足でも折ったら、かなんなーと
スケートはあきらめました。

クロスカントリースキーはやるんですよ!
といっても、3年に一度くらい。

生涯楽しく続けられる趣味を見つけるのは
とっても大切ですね。

d0241813_08300776.gif

2016年、今年もよろしくお願いします。
もうすぐデータ容量が制限に達しそうなので
ひやひやしていますが・・・

このブログと、Sumai日刊すまいのコラム
スウェーデンからの面白い事を発信していきたいと思います。


そして、いつもランキングの応援ありがとうございます。
コメントもとっても嬉しく思います。
もちろん、コメントなしでも大歓迎です。

読んでくださる方たちと、楽しくお付き合いさせて
いただきたいと思います。

よろしくお願いします。
d0241813_6353344.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

d0241813_19081895.gif
スウェーデン在住のママライター
リッドグレン真紀です。

お仕事の依頼、内緒話など
コメント欄の「非公開コメント」にチェックして
コメントいただくとこちらからメールいたします。
よろしくお願いします。

スウェーデンから発信しています。

Instagramやってます。Macky@makimakimacci
どうぞ、のぞいてみてくださいね。


by MakiMakiMacci | 2016-01-01 07:21 | 旅&おでかけ


<< 元旦からアウトドア!      2015年 >>