<   2016年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2016年 01月 14日
クリスマスの忘れ物!ツリーの片づけって大変です。
これ、スウェーデンの昔のクリスマスツリー

スウェーデンは昔貧しい国でした。
クリスマスに木を切り倒すのがもったいなくて
このようにツリーに見立てて地域ごとにこのような
飾りを作っていました。
d0241813_20025385.jpg
d0241813_20030002.jpg
クリスマスが終わると、暖炉にくべて最後まで
しっかり使いました。

今でも、ツリーを自分たちでのこぎりで切って
暖炉でもやして使うというご家庭もあります。

d0241813_13254797.gif

我が家は、パパがアレルギーを持っているため
プラスチック製のツリーです。

汚れをふきとって、片づけました。
結構場所を取るので、大変ですが、長持ちさせたいし
楽しい思い出をありがとう・・・と感謝を込めて。

d0241813_06303338.gif

今日は、写真を整理しました。データのバックアップと
いらないものは削除。ちゃんとファイルにわけて
整頓もしました。時々、お仕事をもらうと
その記事に添える写真を撮ったり、見つけるのに
時間がかかるです。

これからは、ちゃんとデータ管理します。
時短につながるし、やっぱり大切な写真データ紛失はさけたいですね。


d0241813_6353344.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

d0241813_19081895.gif
スウェーデン在住のママライター
リッドグレン真紀です。

お仕事の依頼、内緒話など
コメント欄の「非公開コメント」にチェックして
コメントいただくとこちらからメールいたします。
よろしくお願いします。

スウェーデンから発信しています。

Instagramやってます。Macky@makimakimacci
どうぞ、のぞいてみてくださいね。

[PR]

by MakiMakiMacci | 2016-01-14 21:09 | ヴァイキングスタイル
2016年 01月 13日
和食と和菓子もスウェーデンで作ります。
おはようございます!
去年、スウェーデンまで遊びに来てくれたお友達が
持ってきてくれた素敵なお茶碗。

お正月に使って、大切にしまっておくよりも
使わせてもらおう!とちょくちょく使っています。

お茶を点てると癒されます。

d0241813_13254797.gif

お正月にあんこを炊きました。
そして、大福を作りました。
d0241813_04591972.jpg
かなり不格好ですが、味は大満足でした。
d0241813_04591531.jpg

d0241813_06312005.gif

d0241813_04585890.jpg
人参とゴボウ、セロリのキンピラ
これは、スウェーデンのスーパーで手に入る材料で
作れるので、ウチのお助け常備菜です。
d0241813_04590445.jpg
小女子は、母からの救援物資の中にありました。
ありがたい~

和食を食べるとやっぱりほっとします。
もう少し常備菜のレパートリーを増やしたいな。


d0241813_6353344.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

d0241813_19081895.gif
スウェーデン在住のママライター
リッドグレン真紀です。

お仕事の依頼、内緒話など
コメント欄の「非公開コメント」にチェックして
コメントいただくとこちらからメールいたします。
よろしくお願いします。

スウェーデンから発信しています。

Instagramやってます。Macky@makimakimacci
どうぞ、のぞいてみてくださいね。

[PR]

by MakiMakiMacci | 2016-01-13 05:11
2016年 01月 10日
誕生日ディナーとすっきり続行中。

お気に入りの食器とグラスを使って
ハレの日のコーディネイト。

オレフォスのインターメッツオのワイングラスと
ロールストランドのコンヴィトの食器

d0241813_13254797.gif

スウェーデンでは、結婚のお祝いで
「欲しいモノリスト」を作るカップルが多いんです。

キッチン用品を扱うお店では、カップルが
欲しいモノを登録し、プレゼントを買う人が
お店のカウンターでカップルが望んでいるプレゼントの
リストを見て、そこから選ぶことができるシステムがあります。

d0241813_06294203.gif

私たちが結婚したときは、まだそんなシステムは
なかったのですが、姑や親せきの方たちの
すばらしいネットワークで、ワイングラスや食器が
一式そろいました。とってもありがたいです。
でも、このコンヴィト、もう製造されていないんですよ。
割れたらどうしようかな。

d0241813_06312005.gif

さて、2週間ほど遅れてささやかながら
私の誕生日会をしました。

メニューはパパの得意のミートパイと
サラダ。デザートはケーキを買ってきました。

写真はゲストが到着前にちゃっちゃっと撮ったので
ミートパイの写真はなしです。残念。
d0241813_07513029.jpg
先日、サラダボールを断捨離したのですが
この白いボールは、大きいし、華やかなので
人が集まるときに使えるかなと残しました。
d0241813_08320545.jpg
サラダは、フェタチーズやドライトマトのオイル付けは
各自で、お好みで後のせです。
d0241813_08314520.jpg
ミートパイとサラダ・・・ちょっと物足りないかなと
思いましたが、用意していたチーズやクラッカーも
たくさん残ったし、デザートのケーキもしっかり
食べれたので、これくらいがちょうどよいかもしれません。

d0241813_06303338.gif
キッチンからでてきた使わなかったモノたち。
見つけたら、片づけてしまわずに
処分します!すっきりへの道続行中です。
d0241813_08315895.jpg
クリスマス用のキャンドル
くじであたったキャンドル入れ
ホットワインミックス
クリスマスの工作キット

キャンドルと工作キットは来年まで保管して
キャンドル入れとホットワインミックスは
処分します。



d0241813_6353344.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

d0241813_19081895.gif
スウェーデン在住のママライター
リッドグレン真紀です。

お仕事の依頼、内緒話など
コメント欄の「非公開コメント」にチェックして
コメントいただくとこちらからメールいたします。
よろしくお願いします。

スウェーデンから発信しています。

Instagramやってます。Macky@makimakimacci
どうぞ、のぞいてみてくださいね。

[PR]

by MakiMakiMacci | 2016-01-10 08:43 | +ワーキングマムのシンプルライフ道
2016年 01月 03日
地球のみんな、オラに元気を分けてくれ!
d0241813_18362671.jpg
大晦日に郵便局から、荷物が届いたとの通知があり
指定されたスーパーまで取りに行きました。

スウェーデンに「郵便局」はなくて
スーパーに郵便の扱いをするコーナーがあります。
働いているのも、そこのスーパーの店員さんです。

荷物が届くと、荷物の通知と引換券が配達されます。
それを持って、指定されたスーパーまで取りに行きます。

d0241813_13254797.gif

やったー!日本から元気玉、届きました!
d0241813_04545589.jpg
これは、息子がおじさんサンタさんにお願いした
念願のドラゴンボールの漫画。

スウェーデン語に翻訳された漫画は売っていますが
息子は日本語勉強中なので、やさしいおじさんが送ってくれました。
これで、モチベーションもアップするかな・・・

私には、お菓子。ありがたい~
実家の母と弟たちからの救援物資です。

あ、ジバニャンのお菓子は息子のだけど。
d0241813_04542827.jpg
そして、おかきが大好きな息子と
一日一つ!とみみっちく楽しみます。一緒に入っていた
日本茶と一緒にいただくと、もう極楽です。日本が恋しい♥

d0241813_6353344.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

d0241813_19081895.gif
スウェーデン在住のママライター
リッドグレン真紀です。

お仕事の依頼、内緒話など
コメント欄の「非公開コメント」にチェックして
コメントいただくとこちらからメールいたします。
よろしくお願いします。

スウェーデンから発信しています。

Instagramやってます。Macky@makimakimacci
どうぞ、のぞいてみてくださいね。

[PR]

by MakiMakiMacci | 2016-01-03 19:39 | ツブヤキ
2016年 01月 02日
元旦からアウトドア!
d0241813_07232739.jpg

謹賀新年

新年を迎えるときだけ、花火の扱いが許可されているので
大晦日には、あちこちで花火があがります。

12時まで、待てずに夕方から花火を打ち上げる人もいるし
このときだけだからでしょうか・・・
子供も大人も花火に大興奮でした。

新年を向かえてもしばらく花火が続いていました。

d0241813_13254797.gif


おかげで寝不足。元旦から仕事なのに・・・

わんちゃんを飼っている同僚も寝不足でした。
大わんちゃんがすごく怖がるので、
獣医さんに落ち着かせる薬を処方してもらったそうです。

夜ずっと音楽をかけて家の中をにぎやかにしたけれど
わんちゃんずっとベッドの下にこもっていたそうです。

d0241813_08300776.gif

「日本では、花火は法律で規制されていない」というと
スウェーデン人みな驚きます。そういえば、
私が数年間住んでいたアメリカのカンザス州でも
花火は独立記念日だけと法律で決まっていました。

息子の「日本に行ったらやりたいことリスト」に
花火をする!が加わりました。

熊野の花火大会見せてあげたいな。

仕事が終わってから、いつものメンバーででかけました。
スーパーで待ち合わせをして、
ソーセージやパン、サラダを買いました。

湖にきましたよ。今年は暖冬なので氷もあまり張っていません。
d0241813_07232165.jpg
毎年、この湖はカチカチに凍って
スケートやクロスカントリスキーができるんですが
今年は無理ですね。

男性チームはソーセージを焼いて
d0241813_07230630.jpg
みんな小学校からの付き合いです。
d0241813_07230007.jpg
焼くだけ!簡単でおいしい。

息子は、氷の上が気に入ったらしく
ずっと氷の上でなにやら掘っていました。
息子が立っているのは、ものすごく浅いところなので
危険はありませんが、ついつい遠くまでいかないように
しっかり監視!監視しながら女性チームはここで
おしゃべり。内緒話もしたかったし。

まぁ家に帰ったらきっとみんな旦那さんに
こんなこと聞いたよーって話すんでしょうけれど。
ちょっと脚色して。
d0241813_07231621.jpg
d0241813_08302927.jpg
「氷が割れて湖に落ちた」写真。

d0241813_07241827.jpg
息子とフリスビーをしたりして、体を動かしました。
みんなで久しぶりにおしゃべりして、楽しかったー。

元旦そうそう、アウトドアだ!!!
しゃべって、食べただけやんかー!と自分たちでツッコミ。

誰かのお家でお茶してもよかったんだけど
時々こうやって、ソーセージとパンを持って森や湖に行きます。
子供たちはその辺で遊べるし、大人も散歩したり
外の空気すうだけでも、すっきりしますしね。

大人数だと、お茶だけでもやっぱり招く方は
片づけとかあるしね。外で集まるのは気が楽です。

d0241813_6353344.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

d0241813_19081895.gif
スウェーデン在住のママライター
リッドグレン真紀です。

お仕事の依頼、内緒話など
コメント欄の「非公開コメント」にチェックして
コメントいただくとこちらからメールいたします。
よろしくお願いします。

スウェーデンから発信しています。

Instagramやってます。Macky@makimakimacci
どうぞ、のぞいてみてくださいね。

[PR]

by MakiMakiMacci | 2016-01-02 07:56 | ヴァイキングスタイル
2016年 01月 01日
2016年明けまして、おめでとうございます!
日本から8時間遅れまして、スウェーデンでも2016年を迎えました。
花火がどんどんと打ちあがり、にぎやかに2016年がスタートしました。
d0241813_07401610.jpg
12時少し前に、乾杯用のドリンクを用意して外へ。
ご近所さんも外にでていたので、新年のご挨拶。
d0241813_07400077.jpg
乾杯!今年もよろしく!と3人でハグ。

d0241813_13254797.gif

大晦日、お節を作らない我が家は、のんびりでした。

息子の希望でスケートに行きました。
息子は今、とってもアイスホッケーにはまっています。
自分がプレーするのではなくて、
ゲームと試合をテレビで見てるんですけどね。
d0241813_07505292.jpg
カナダ、カルガリ―フレームスの
ミカエル バックルンド氏の大ファン!
地元出身で、息子の従妹の親友なんです。
d0241813_07512395.jpg
d0241813_09354346.jpg
街のあちこちに無料のスケートリンクがあります。
いつも、家族連れでにぎわっていて
小さい子供もスイスイと上手に滑っています。

スケートリンクがあちこちにあるのに
子供のためのスケート教室なんてないんですよ!
親が教えるべき!というプレッシャームンムン。

確かに、スウェーデンの人はたいていは滑れるし
靴を履いたままで、子供のサポートしているママさんもよく見かけます。

寒くて長いスウェーデンの冬。
ずっと家にこもっているのは不健康だし、つまらない。
スケートは格安でレンタルできるし、フリマなんかでも
よく出回ってます。

スケートやスキーができた方が絶対にいい!
スウェーデンの冬を楽しく過ごせるから。
幸い、息子はスキーもスケートも大好きです。
パパがスキーもスケートもやるので、パパにお任せ。

でも、私はスケートはあきらめました。努力はしたんですが
無理でした。


スケートは、小さいときに習うべきだと思います。
自転車と同じ。大人になってからだと難しい。

息子のスケートデビューは3歳。
息子がスケートをするときに、私も挑戦してみよう!と
最初は、5分からスタートして、冬の終わりごろには
へっぴり越しだけど、1時間ほどノロノロと滑れるようになりました。

やったー!そして、春が来て、スケートは終わり。
次の年、スケート再開。息子はスイスイと滑るのに
私は、また全くの初心者に戻ってました。
また5分からスタートして、少し滑れるようになり
また次の年には体がすっかり忘れてて・・・・

転んで足でも折ったら、かなんなーと
スケートはあきらめました。

クロスカントリースキーはやるんですよ!
といっても、3年に一度くらい。

生涯楽しく続けられる趣味を見つけるのは
とっても大切ですね。

d0241813_08300776.gif

2016年、今年もよろしくお願いします。
もうすぐデータ容量が制限に達しそうなので
ひやひやしていますが・・・

このブログと、Sumai日刊すまいのコラム
スウェーデンからの面白い事を発信していきたいと思います。


そして、いつもランキングの応援ありがとうございます。
コメントもとっても嬉しく思います。
もちろん、コメントなしでも大歓迎です。

読んでくださる方たちと、楽しくお付き合いさせて
いただきたいと思います。

よろしくお願いします。
d0241813_6353344.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

d0241813_19081895.gif
スウェーデン在住のママライター
リッドグレン真紀です。

お仕事の依頼、内緒話など
コメント欄の「非公開コメント」にチェックして
コメントいただくとこちらからメールいたします。
よろしくお願いします。

スウェーデンから発信しています。

Instagramやってます。Macky@makimakimacci
どうぞ、のぞいてみてくださいね。

[PR]

by MakiMakiMacci | 2016-01-01 07:21 | 旅&おでかけ