人気ブログランキング |
タグ:スウェーデンのあれこれ。 ( 15 ) タグの人気記事

2014年 06月 16日
終業式。夏休みスタート!
d0241813_05043706.jpg
いよいよ、夏休み・・・・
8月18日の新学期まで長い長い休み

d0241813_13254797.gif

まずは、教室に集まり一年を振り返るお話。
クッキーとジュースを振舞われたそうです。

その後親も参加OKで、写真のスライドショー。
入学当時は、まだみんな小さかったな~と
しみじみ見ていたら、先生の目から涙がぽろり。

外へ移動し、いよいよ全学年そろって終業式!
d0241813_12470098.jpg
生徒たちが歌や楽器の演奏を披露します。
歌って踊って楽しい式。

校長先生は毎年スウェーデンの民族衣装で登場!
d0241813_12491060.jpg
校長先生のお話。
この一年、しっかり勉強に励んだから
夏休みは、しっかり楽しむように!ですって。
宿題もありません。

夏休みへのカウントダウン。
風船を空へ飛ばします。
d0241813_12515118.jpg
式の途中、太陽が出てたのに、風船を飛ばすときは
この通りのグレーの空。
d0241813_12521164.jpg
またまた来ましたよ。アイスクリーム売りの車。
d0241813_12523221.jpg
アイスクリーム食べて、お友達や先生と最後の挨拶して
さぁ、夏休みスタートです。
d0241813_12525614.jpg
学校の宿題はないけれど、日本語の先生からは宿題でました。
やっぱりね。ひらがな、カタカナ、漢字・・・
がんばらねば。

お手数ですが 読んだよ♪のクリックお願いします♪
d0241813_6353344.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

スウェーデンの朝の風景をお届けしています。


by MakiMakiMacci | 2014-06-16 13:46 | スウェーデン
2014年 02月 10日
アイスホッケー


d0241813_18053946.jpg
FOTO:Claudio Bresciani/TT

ソチオリンピック、女子アイスホッケー
スウェーデンの初試合の相手は、日本女子。

スウェーデンのマスコミでも全くのノーマークでしたが
試合が始まってみたら

なでしこ再来の恐怖!とまで言わせ
なんとか1点入れたものの、スウェーデンチームに
立ちはだかり、苦戦させたおそるべし日本女子。

がんばれ日本!!がんばれ日本!

d0241813_13254797.gif

1ピリオド立ち上がりは
スウェーデンはいい攻めを見せ
日本にプレッシャーを与えるも
チーム構成では日本にはるかに劣った。

スウェーデンのパワープレー
動きはよかったが、なかなか本来の力が出せなかった。

その後の日本のパワープレーはすばらしく
スウェーデンはなんとかゴールを守った。

再度、スウェーデンのパワープレー。
すばらしいゴールを決めたスウェーデン。

0-0でセカンドピリオドを終えた。

2ピリオド
スウェーデンはいい動きをするも
ゴールのチャンスは多くなく
日本の攻撃に苦戦した。

そして日本のパワープレーで
日本の得点をなんとか食い止めたは
かなりの幸運であった。

3ピリオドが始まり
スウェーデンの疲れは吹き飛び
日本は熱く戦った。

スウェーデンはプレッシャーの元
なんとか日本の攻撃をかわし
1点を守り試合を終えた。
~スウェーデンアイスホッケー協会より~


スウェーデンアイスホッケー協会による評価は
勝利したスウェーデンよりも
日本の方がずっといい。「運よく」という
言葉もあり、勝利した自分の国のチームを
褒める言葉は少ない。

スウェーデンの国技とも言えるアイスホッケー。
試合前は、『え?日本にチームあるの?』なんていう人もいました。
失礼な!!!

でも、確かにスウェーデンのアイスホッケーの環境や歴史と比べると
日本はまだまだこれから!これからのチームなのに
ここまで力があるのは、やはり恐ろしいこと。

『おそろしい』『日本女子を敵に回したくない』
こんなコメントもうれしいし、誇らしい。


お手数ですが 読んだよ♪のクリックお願いします♪
d0241813_6353344.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

スウェーデンの朝の風景をお届けしています。



ソチ五輪、あなたの注目選手&応援メッセージ!

by MakiMakiMacci | 2014-02-10 20:39 | スウェーデン
2014年 01月 19日
ツリーを片付けましょう。
d0241813_14293470.jpg
Julgransplundring去年と同じくキッズに人気の
マジシャンFiliokus FREDRIK フィリオクス フレドリック登場!
d0241813_14305618.jpg
この町内にいる子供達の年齢が低いこともあり
ネタは、シンプル。手に持っていたハンカチが
飛んでいって、どこからかでてくる・・・とか。
d0241813_14301769.jpg
『はい、ハンカチ移動しましたよ。
えぃ!戻ってこい!ほらね』というように

移動したのをみせずに、ドリフ?と思うような
ギャグなんですけど、子供たちが
『ちゃんと見せてー!』と言い出したら
最後には、ハンカチが移動したのをさらりと見せる。

おもしろくって、笑ってて、実はすごいマジックを
最後にちらっと見せられて、え?とびっくり。

息をのむようなパフォーマンスではないですけど
ずーっと笑いっぱなし。私なんて、『おばあちゃん!』って
呼ばれましたから。
d0241813_14291091.jpg
マジックが終わり、後片付けしながらも
むーみんとハイタッチ!ありがとう!
やさしいおじさんです。


お手数ですが 読んだよ♪のクリックお願いします♪
d0241813_6353344.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

スウェーデンの朝の風景をお届けしています。


by MakiMakiMacci | 2014-01-19 00:00 | スウェーデン
2014年 01月 18日
スウェーデンのクリスマスが終わります。
d0241813_06370541.jpg
まだツリーを仕舞ってなかったの?と驚かれましたか?
町内会で、クリスマス最後のイベントがあり参加しました。

新年が過ぎてもまだまだクリスマスの飾りは健在。
イヴにサンタさんが来て、25日は静かに過ごす。
それがすぎると、クリスマスは終わった感じですが
ツリーやデコレーションはしっかり残ってます。

1月6日公現際Trettondedag jul(直訳するとクリスマスから13日目)か
1月13日のTjugondedag jul(クリスマスから20日目)を
クリスマス最後の日として、ツリーのまわりでダンスして
長い長いクリスマスが幕を閉じます。

d0241813_13254797.gif


6日なのか、13日なのかは地域というよりは
人それぞれみたいで、どっちでもいいという感じ。
誰もはっきりどっちか知らない。
さすがゆるゆるのスウェーデンです。

私の読みは、『もともとは6日がクリスマス最後の日だった。
その証拠?にスウェーデンでは1月6日は祭日です。
そして宗教的にも6日の公現際は多くの地域で祝われ
大きな意味がありますが、13日は北欧特有のものらしい。

ご近所さんが、1月6日が最後の日だと片づけが
間に合わないからね、13日説を信じるわ~って
言ってるので、そんなもんじゃないか・・・と思います。
d0241813_06374811.jpg

こういうとき、子供と一緒に歌って踊るのはママさんが多い。
イクメンあたり前のスウェーデンですが
踊るのはパスするパパさん多し。
d0241813_06384092.jpg
去年はむーみん、ノリノリで踊ってましたが、もう7歳。
どうかなーと思ってましたが
ご近所のお友達と踊ってました。ときどき
ガンナムスタイルが入ってましたけど。
d0241813_06390590.jpg

d0241813_07060629.gif

クリスマスの飾り片付けなあかんなーと
重い腰を持ち上げずにまだいます。
仕事が忙しかったのもありますが
冷蔵庫内の掃除とか、食器棚の収納の見直ししたり
なんか、優先順位を間違えて突き進んでました。

明日は、むーみんのバイオリンのイベント。
ずっとついてなくても大丈夫になったので
私は案内役のお手伝いをすることにしました。

今日のプライベートレッスンで、むーみんこれまでの
努力が報われ、とても上手に演奏ができました。
先生にもとっても褒められて、親ばか夫婦で
涙がでてきそうでした。明日のレッスンとコンサートで
涙がでてもいいように、ハンカチ持参します。


お手数ですが 読んだよ♪のクリックお願いします♪
d0241813_6353344.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

スウェーデンの朝の風景をお届けしています。


by MakiMakiMacci | 2014-01-18 06:59 | スウェーデン
2014年 01月 02日
大晦日ディナー
d0241813_18000779.jpg
スウェーデンでは人が集まると
ゲームやクイズをして、得点を競うことがよくあります。

難しいものではなく、面白くて盛り上がるもの。

d0241813_13254797.gif


ナディアは小学校の先生で、娘ちゃんたち2人の
サッカー、ハンドボール、体操のコーチでもあります。
遊びのアイディアが豊富で、楽しい競技を用意してくれてました。

まずは、乾杯しておしゃべりしながら前菜の準備。
d0241813_17571451.jpg
前菜2種類。Löjromという鮭科の魚の卵のせトースト。
マッシュルームとガーリックトースト。
d0241813_18220486.jpg
前菜の後は、みなで外へ。

グミのかえるをそれぞれ口の中に入れて
一人ずつぺっ!と吐き出し、距離を競います。
遠くへ飛ばすのって意外に難しい。

遊んでいる間にディナーはオーブンの中。
ナディアが作ってくれたフィレオーブン焼きと
ハッセルバックポテト
d0241813_17581041.jpg
8人分のお料理を熱々で。
オーブン大活躍。

ディナーの後は、キッチンへ移動。
キッチンのテーブルにラインを引き、かごを設置。
2分間で、ピンポンのボールをライン手前でバウンドさせてから
何個かごに入るか競う。

外れたボールをみなで、拾ってアシスト。
どんどんボールを投げ、的をはずれ、落ちて
ボールを拾うほうが大変で、みなで大笑い。

ここでむーみん成績振るわず、ふてくされてました。

そして、デザート。ホワイトチョコレートのムース。
d0241813_17591209.jpg
混ぜて冷やすだけの簡単デザート。
小麦粉なしで、軽いのでよく作ります。

デザートで機嫌が戻ったむーみん、次の競技へ。
d0241813_18155933.jpg
ここでいい成績を出し、その後ずっと一人で遊んでました。
d0241813_18002622.jpg
お酒が進んだところで、子供向けのパズルの完成までの
時間を競いました。これはパパ惨敗。

私とむーみんの一騎打ち。

優勝は、なんと私!こういうゲームあまり得意じゃないので
自分でもびっくり。むーみんもがんばった賞をもらいました。

今回は大人4人。
ティーンエイジャー2人。
7歳児と2歳児。

2歳児は前菜の後で夢の中へ。

子供たちももちろんゲームに参加したので
一緒に笑ったり、話をしたり。食事とゲーム以外のときは
子供だけで近くのソファーにすわり
Ipad見たり。大人はおしゃべりして。

バランスの取れた過ごし方だなと思いました。
親戚が集まるとむーみんだけが子供なので
どうしてもつまらなくて、一人で遊んだりします。

でも食事が終わってもテーブルに座ってるべき!という人もいます。
『時々話しかけてくれるだけで、それ以外はずっと大人同士で
おしゃべりしてて、つまらないのにね・・・』と正直思います。

だからと言って、まったくおしゃべりに参加せず
どこかに行ってしまってゲームばかり・・・というのは
いいとは思えませんが。

夕方6時すぎに集まり、食事、競技と楽しくすごして
お料理の準備にもあせることなく
とてもいい過ごし方でした。
これは取り入れたいと思います。



お手数ですが 読んだよ♪のクリックお願いします♪
d0241813_6353344.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

スウェーデンの朝の風景をお届けしています。


by MakiMakiMacci | 2014-01-02 19:27 | 【スウェーデンで食べる】
2013年 12月 27日
メリークリスマス
d0241813_20114512.jpg

God Jul! メリークリスマス!

スウェーデンではクリスマスイヴにお祝いをします。
Kalle Anka(ドナルドダック)を見る!のがスウェーデンの
クリスマスの伝統で、家族・親戚がテレビの前に集まります。

『カッレアンカを見る』と言いますが、ドナルドだけでなく
ディズニーのいろんなアニメが放送されます。

スウェーデンではディズニーのダントツの人気者は
ドナルドです。昔は名前もスウェーデン語バージョンに
置き換えていたようです。

d0241813_13254797.gif

スウェーデンでは、お父さんや叔父さんが
『ちょっと新聞買いに~』と席をはずしたら
なんとサンタさんがやってくる・・・というのが定番。

またバイトのサンタさんもいるんですよ。
お父さんも叔父さんもいるのに、サンタが来た~って
子供たちは大喜びです。

ウチは、義兄の子供が小さいときは主人がサンタ役。
むーみんが生まれてからは、義兄が!と思ったのですが・・・
義兄大好きむーみんが、義兄から離れないんですよ。

新聞買いに~というと『一緒に行く!』と靴を持ち出すし。
で、むーみんの従兄弟がサンタになってくれました。

今年は、サンタのマスクがないという失態!
義兄が屋根裏まで登って探してくれましたが

テレビで『一緒に祝う家族がいない子供がいる』などとやっていたので
むーみんが、サンタさんは僕のところに来なくていいよ。
と自らサンタ役をかってでました。で、サンタの帽子かぶってます。
プレゼントについているシールを読んでいます。

メリークリスマス、むーみん・・・ママより。
あ、これ僕にだ・・・と。
ここにあるプレゼントすべて配りました。
d0241813_21041058.jpg
達筆な人もいるのでね、パパがアシスト。
d0241813_21105563.jpg
たくさんプレゼントをもらいました。

義兄夫婦+子ども2人
義姉のご両親
うちら家族3人

今年は少ない人数でしたが、一番近い親戚ということで
リラックスして、楽しいクリスマスでした。

主人には従兄弟もいますし、叔母さんや叔父さんもいますが
物理的にも精神的にも遠く、義姉のご両親にはよく会っています。
むーみんもよくかわいがってもらっていて
とてもありがたいことです。

d0241813_07050434.gif

プレゼントを開けたら、ディナーの開始です。
d0241813_21114024.jpg
d0241813_05160627.jpg
そして、ディナーの後は音楽♪
今日はパパも登場。そして、私も。
d0241813_21064748.jpg
ジングルベル
Nu tändas tusen juleljus
Tomtarnas julnatt
(スウェーデンのクリスマスの歌)
クリスマスの歌
ヘンデル「ユダス・マカベウス」から合唱

むーみんも私たちもレパートリーが増えてきました。
テレビを見ていて、来年は『星に願いを』を弾こうと
思いました。まずは楽譜を探しましょう♫




お手数ですが 読んだよ♪のクリックお願いします♪
d0241813_6353344.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

スウェーデンの朝の風景をお届けしています。


by MakiMakiMacci | 2013-12-27 05:35 | スウェーデン
2013年 11月 26日
ときどき、わんこ。

d0241813_08290101.jpg
のんびりキッチンの床でお昼寝。
なんと息子と同じ名前のわんこです。

お友達が旅行に出ているので
ウチにお泊りしています。

名前が同じこともあり、すごく意気投合した2人。
息子が勉強中は・・・
d0241813_09075501.jpg
足元で待っているわんこ。
d0241813_09062633.jpg
勉強が終わったので、お散歩へ。
d0241813_09105186.jpg
むーみん!と呼ぶと一人と一匹が振り向きます。
このときは便利。でも家の中では
ソファやベッドに登ったわんこに
「むーみん、おいで~」と言うと

息子が「は~い」と来て、あ、ごめん、わんちゃんの方・・・

少年、もー!!!とイラついておりました。
ゲームや遊びを中断して来たので
気持ちはわかります。

むーみん少年がお友達の誕生日会に行ってしまったら
d0241813_09192032.jpg
わんこは、ふて寝。
靴で遊んで、靴を巻き散らかして
いびきかいて寝てました。

かわいい♥

d0241813_09462352.gif
朝起きたら、わんこが寄ってきたので、すぐに服を着替えて
お散歩へ。普段は、お茶飲んだり、新聞読んだりネットしたりして
起きてすぐに外へ行くなんて、めったにないこと。
でも気持ちいい!しゃきっとしました。

なんだか、週末は時間が過ぎていくのが早くて
特に何もしてなくても、え?もうこんな時間ってことがよくあります。
ダラダラ過ごしてるんですね。

わんこと過ごした週末は、目覚めてすぐに活動したし
家族もみんな早く起きてきたからかな?
一日が長かった。午後3時ごろに、え?まだ3時!!って
びっくりしました。充実でした。

d0241813_13254797.gif


『わんこのお散歩ボランティア』募集というのを時々
新聞でみかけます。仕事などで長時間家を空ける飼い主さんと
わんこが好きだけれど、飼えない人をマッチングするサービスなんです。

飼い主さんがわんこをボランティアさんのところに
送っていくこともあれば、ボランティアさんが
飼い主さんの留守中に家に行き、わんこをお散歩させたり
えさをあげたりすることもあります。

『わんこの保育園』というのがこの街にも数件あります。
申し込んであるわんこを、朝から夕方まで預かるところで
突然に今日だけとか、お泊りはなし。
旅行などで家を空けるときなど預けるホテルよりも
保育園の方が数が多いんですよ。



お手数ですが 読んだよ♪のクリックお願いします♪
d0241813_6353344.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ


スウェーデンの朝の風景をお届けしています。




by MakiMakiMacci | 2013-11-26 10:06 | ワーキングマムの子育て
2013年 11月 12日
お墓参り。
d0241813_19370975.jpg
Alla helgons dag-諸聖人の日-
スウェーデンでは『死者のために祈る日』です。

お花とキャンドルを持ってたくさんの人が
お墓参りをします。この時期暗くなるのが早いこともありますが
暗くなってから、お墓参りをする人の方が多いです。

たくさんのキャンドルがとっても素敵で
キレイなお花もたくさん、真っ赤なバラもよく見ます。

亡くなった方への愛情を感じます。

d0241813_13254797.gif
むーみんと一緒に焼いたシナモンロールを持って
姑が好きでいつも冬の間玄関に飾っていた花を買い
お墓参りに行きました。
d0241813_20351964.jpg
姑が亡くなってから、知ったのですが
伝統的なお墓(1つ1つ独立した墓石が立っているもの)の他に
小さめで、一列に並んでいる石に名前などを彫ったプレートを
つけるタイプのものがあります↑

もう1つ、共同の碑があります。

お掃除やお花をお供えしてくれたりと管理もしてくれますし
スウェーデン全国にある共同碑の
どこでお参りをしてもいいというものです。

そのかわり、どこの碑に納骨してもらったのかわかりません。

値段と便利さから舅はこの共同碑に入っていますが
しばらく時間が経って、どこに自分の旦那が眠っているのか
分からないのが辛い・・と姑後悔していました。
d0241813_20393117.jpg

お葬式を担当してくださった方が
ご夫婦一緒がいいですよね・・・
プレートを隣同士にしましょう!と提案してれて
こうなりました。舅はここには眠っていませんが
魂はここでいっしょに眠っていると思っています。

シナモンロールも二つ。
やっとまた一緒になれたね。




お手数ですが
読んだよ♪のクリックお願いします♪
d0241813_6353344.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ





朝時間.jp にて
スウェーデンの朝の風景をお届けしています。


by MakiMakiMacci | 2013-11-12 00:00 | スウェーデン
2013年 09月 13日
バナナの残留農薬とオーガニック生活。
d0241813_782276.jpg
先日、車の中のラジオで聞いた「バナナの残留農薬」についてのニュース。

9種類のバナナの残留農薬のテストを行った結果
すべての種類のバナナに残留農薬がみつかった。

最大で7種類の残留農薬がバナナの皮にあり
5種類は実にも入っていた。

残留農薬が見つからなかったのは、オーガニックバナナのみ。

d0241813_13254797.gif


ウチは、これまで、オーガニックバナナは買っていませんでした。
高いし、バナナが小さくて、見た目もきれいじゃない・・・
それに、食べるときは皮をむくから大丈夫と思って。

むーみんも私もバナナがあまり好きじゃないので
ウチではあまり買わないのだけど
やはり、ショッキングなニュースでした。

それから、スーパーからオーガニックバナナが消えました。
開店直後、すぐに売切れてしまうんだそうです。

これまではオーガニックバナナの売り場なんてすごく小さかったので
やはりオーガニックじゃないバナナの方がずっと売れていたんだと思います。

メロンを買って忘れていたのだけど
ストックホルムのスーパーで販売したメロンの回収のニュースを聞きました。
同じスーパーで買ったので、食べなくてよかった・・・と思いました。
d0241813_7575012.jpg
オーガニック食品とそうじゃない食品と値段があまり変わらないものもあります。
日本ではどうかわかりませんが
乳製品やトマト、トマト加工食品はオーガニックでもあまり高くない。

それ以外は、むちゃくちゃ高いこともあって、やはり取り入れるのが難しい。

この雑誌によると
白ワイン酢をたらした水に20分野菜をつけておくと
かなりの残留農薬が洗い流せるそうです。
ホンマかいな~

食材を無駄なく使い、節約して、無駄に食べず・・・
結局行き着くところはここかな。

自分でハーブや野菜を育ててみるのもいいかも。



お手数ですが
読んだよ♪のクリックお願いします♪
d0241813_6353344.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村


朝時間.jp にて
北欧・スウェーデンからGod Dagen!
スウェーデンの朝の風景をお届けしています。


by MakiMakiMacci | 2013-09-13 08:08 | スウェーデン
2013年 08月 01日
バーバンと福祉大国スウェーデンの底力。

d0241813_4475717.jpg


福祉大国
高福祉国家
スウェーデンモデル

すばらしい!日本も従うべき!という意見も聞くし
幻想だ、崩壊している・・・という意見も聞く。

在住者や、専門家にネガティブな意見を持つ人が
多いみたいだけど、私はどちらの意見も一理あるなぁと思うし
完璧な政策なんてない、人それぞれ考え方も、大切なものも違うから
いろんな立場や角度から見ているから、いろんな意見があるのやと思う。

ある一部分だけを取り出して話題にしたり
背景とか文化的な違いを説明せずにいることも多く
スウェーデンをありのままに伝えていることの方が少ないと思う。


d0241813_5573375.gif


先週、バーバンの具合が悪くなり
夜の11時にパパと2人で病院へ担ぎ込んだ。

寝ているむーみんを連れて行こうと車を玄関に寄せたら
テラスにいたお隣さんが声をかけてくれて
事情を話すと、私たちが戻るまで見ててくれると。

むーみんはそのお隣のおじさんに
よく遊んでもらってなついているし
夜めったに目を覚ますことがないので
好意に甘えました。

バーバンが自力で歩けなかったので、アパートの共用の荷台で
車まで運びました。火事場のなんとやらです。
パパと2人でバーバンを持ち上げました。

病院に到着して看護婦さんと話をしたら
安心したからでしょうか?
まだまだ、アドレナリンがでてたんでしょうか?

震えがとまりませんでした。

一日に何度も鳴る電話に、びくびくして
パパは夏休みなのに、ビールも飲まないし。

食事を届けたり、洗濯や掃除をしたり
自力でベッドに上がれないバーバンの介助のために
毎晩通ったり。

バーバンのところから自宅に帰る途中でも電話がなるし
声を聞くのが本当に辛くなってきた。電話がなってもびくっとする。

限界だなと思った。

d0241813_5573375.gif


容態は落ちついて、今日退院します。

今回の入院中に
「これまで以上のサポートが必要」と医師から勧められたのと
バーバンを運び込んだときにいた看護士さんから
家族だけでの介護はもう無理!と強く勧められて
癌・腫瘍科の「自宅介護サポートチーム」に会いました。

スウェーデンでは高齢者、病人がなるべく自宅で過ごせるようにと
訪問介護にとくに力をいれているのは知ってたけど
でも、バーバンはもう限界かなとも思った。介護する私達が限界かと。

サポートチームの医師と看護士さんが
まず病院と同じ電動のベッドを手配して

バーバンの希望通り、少しでも長く自宅で過ごせるように
プランを作成してくれました。

医師
看護士
リンパドレナージュ師
作業療法士
セラピストらの訪問サポート受けます。

24時間体制で、無料。

今まで受けていた有料の市のサポート(ヘルパーさん)もパワーアップ。
3時間ごと。夜中も来てくれます。

バーバンは「もったいない」とよくキャンセルしましたが
1時間840円です。(市にもよるし、個人の収入にもよって違います)
マクドのビッグマックメニューと同じ値段です。

そして、「親しい人のサポート」援助というものがあるのを教えてもらった。
買い物に行ったり、病院に付き添ったり
話し相手になったりすると
援助金がもらえるのです。
家族や友人、ご近所さんが申請できます。

d0241813_5573375.gif


今回、バーバンの自宅介護特別チームに会って
スウェーデンの底力を見た気がした。

「とにかく自宅が一番!」という強い信念があって
高齢者が出来るだけ長く自宅で生活していけるようにサポートする
というのがスウェーデンの高齢者介護の方針。

以前テレビでご高齢の男性が
独り暮らしが孤独で不安であること。
ホームに入居したいのに入れないと訴えていました。

すべての人がずっと自宅で!と考えるわけではないですよね。

私達もバーバンが一人でいることが心配だし
きっとヘルパーさんがいないときに呼びつけられると思う。
ホームに入ってくれれば私達はお見舞い、会いにいくだけ。

でも、まだホスピスに入れる状況じゃないんです。
もっともっと病気が進行した人が優先。

テレビに出ていた男性も、バーバンも
もっと若いときに、高齢者用のマンションに入居するという
選択肢があったけどね。それは選ばなかった。

d0241813_5573375.gif


スウェーデンではかかりつけ院にまず電話して
予約を取ってから診察してもらいます。

「風邪ひいた」くらいではまず診察してもらえません。
電話にでるのは看護士さんで、症状を話すとアドバイスもらえるし
たいてい、風邪なら薬局で○○という薬を買って
2~3日様子を見るように言われます。
それでもよくならないと、診察。
県の電話相談窓口もあります。

最近は、その口頭での診断(すぐに診察しないこと)にミスがあることもあるし
スウェーデン人が医療に関して不満を持つ原因になっています。
そりゃぁ具合が悪いときは、さっと診てもらいたい。

でも、私は父を癌で亡くしました。
苦しい闘病生活、父は弱音を吐かずがんばりました。
家族もがんばりました。

高額の治療費、家族だけのサポート。
これが、少しでも緩和できたらいいのにと強く願います。

バーバンと私達、自宅介護サポートチームやヘルパーさんがついていてくれます。
診察費、薬代は年に約13,000円払うと、それ以降は免除です。
戻ってくるんじゃなくて、支払いをしないんです。

医師、看護士などの24時間体制の訪問サポート
バーバンや私達には実費で払うなんてとても無理です。
すべて無料。私達の血税がこういうところに使われているんだなと強く感じました。

私も、スウェーデンの医療はのろい!なーんて思っていましたが
バーバンを通して、末期癌患者へのサポートを見たら
本当に、社会的弱者を救おうとしている国なんだと思いました。


コメント欄閉じています。
d0241813_6364423.gif
d0241813_13233782.gif
お手数ですが
読んだよ♪のクリックお願いします♪


にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ

にほんブログ村

朝時間.jp にて
北欧・スウェーデンからGod Dagen!
スウェーデンの朝の風景をお届けしています。


by MakiMakiMacci | 2013-08-01 05:57 | スウェーデンの福祉